駐車監視員活動ガイドライン

↑クリックすると大きくなります(別窓が開きます)↑
駐車禁止員とは、警察署長の委託を受けた法人の下で、地域を巡回し、
駐車車両(放置駐車)の確認や確認標章の取付けなどの仕事を行う人のことであり、
法律上の資格が必要とされています。(交通(反則)切符を作成したり、金銭を徴収
することはありません。)

本ガイドラインは、このような駐車監視員の活動方針を定めるものです。

【活動方針】

新松戸駅前方面の駐車監視員は、下記の路線、地域、時間帯を重点に
巡回し、放置車両の確認等を実施します。




最重点路線
路 線 (区間) 重点時間帯
市道(新松戸3丁目交差点付近から
西馬橋蔵元町173先交差点付近の間
)
終 日
市道(JR新松戸駅前ロータリーから
新松戸6-19先交差点付近の間)
終 日
市道(新松戸2-62先交差点付近から
新松戸1-390先付近の間)
終 日
重要路線
路 線 (区間) 重点時間帯
市道(新松戸6-38先交差点付近から
新松戸3-2先交差点付近の間)
終 日
最重点地域
地 域 重点時間帯
・JR新松戸駅前ロータリー
・新松戸駅入り口交差点
・商店街周辺
終 日
・JR新松戸駅前ロータリー
・新松戸総合病院
・商店街周辺
終 日
重要地域
地 域 重点時間帯
JR新松戸駅西口ダイエー新松戸店周辺 終 日
自動二輪・原付重点地域
地 域 重点時間帯
JR新松戸駅ロータリー及びその周辺 終 日


詳細は 警視庁ホームページ または 千葉県警察ホームページ をご覧下さい



JR新松戸駅前に貨物の積卸し用駐車区画新設のご案内

平成18年6月1日より改正道路交通法が施工され、路上駐車の取り締まりが強化されました。一方、物流業界を始め商業者の間に要望が多かった納品作業等に必要な短時間の駐車に関しては、緩和策を講じてほしいと当局に要望しておりましたところ、このほどJR新松戸駅前に貨物の積卸し用の一時駐車区画が新設されましたので、ご案内申し上げます。
なお、貨物の積卸し用の一時駐車区画の設置の趣旨を踏まえて、適正な利用を心掛けていただきますようにお願い申し上げます。

 供用開始日:平成18年6月20日(火)

 場         所:JR新松戸駅前みずほ銀行店舗前

 用         途:貨物自動車用駐車(貨物の積卸し用に限る)

 区   画   数:一区画 (2t車で2〜3台分の利用が可能)

 表         示:道路面に白癬で区画標示線が標示されています。
                  歩道に標識が設置されています。
                  *「P」「貨物自動車(貨物の積卸し用に限る」

                           

 備       考:6時より20時までの間貨物の積卸し以外の駐車や乗用車の駐車はできません。


copyright (c) 1998-2009 Shin-Matsudo.com All Rights Reserved.

HOME